【どこで効くの?どう使うの?患者さんにそのまま話せる糖尿病のくすり】 患者さんといっしょに覚える!経口血糖降下薬・インクレチン関連薬のはたらきと使い方 6 DPP-4阻害薬

700円 (税別)

獲得ポイント 7pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】DPP‐4阻害薬とは インスリン分泌を促進する消化管ホルモンは「インクレチン」と名づけられ、おもに小腸上部に存在するK細胞から分泌されるグルコース依存性インスリン分泌刺激ポリペプチド(glucose-dependent insulinotropic polypeptide;GIP)と、小腸下部に存在するL細胞から分泌されるグルカゴン様ペプチド‐1(glucagon like peptide‐1;GLP‐1)の2つが知られています。GLP‐1には、インスリン分泌促進作用のほかにグルカゴン分泌抑制、胃内容排泄遅延、摂食中枢抑制作用など多くの生理的作用があります。

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 700 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】DPP‐4阻害薬とは インスリン分泌を促進する消化管ホルモンは「インクレチン」と名づけられ、おもに小腸上部に存在するK細胞から分泌されるグルコース依存性インスリン分泌刺激ポリペプチド(glucose-dependent insulinotropic polypeptide;GIP)と、小腸下部に存在するL細胞から分泌されるグルカゴン様ペプチド‐1(glucagon like peptide‐1;GLP‐1)の2つが知られています。GLP‐1には、インスリン分泌促進作用のほかにグルカゴン分泌抑制、胃内容排泄遅延、摂食中枢抑制作用など多くの生理的作用があります。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧20冊の書籍

1~20件/20件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。