知らなきゃソン!?オペナースの耳に入れたい最新オペトピックス 脳死下臓器提供における手術室看護師の役割(ドナー編)

700円 (税別)

獲得ポイント 7pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】はじめに 2010年、改正された「臓器の移植に関する法律」(以下、臓器移植法)の施行により、本人の書面による臓器提供の意思表示がなくても、拒否の意思がなければ家族の承諾で脳死臓器提供ができることになった。これにより、脳死臓器提供は年間10例前後から2014 年には50例に増えている(臓器移植ネットワーク調べ)。 脳死臓器提供においては、法律に基づいた脳死の判定により死亡となるが、それは判定後の臓器提供が前提に行われる。そのため、脳死判定と併せて臓器摘出が臓器提供施設においては重要であり、事前にその流れを周知し体制を整えていることが大切であると思われる。 本稿では、臓器提供全体の流れのなかで、手術室看護師が関わる場面、その際のポイントなどについて記載する。

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 700 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】はじめに 2010年、改正された「臓器の移植に関する法律」(以下、臓器移植法)の施行により、本人の書面による臓器提供の意思表示がなくても、拒否の意思がなければ家族の承諾で脳死臓器提供ができることになった。これにより、脳死臓器提供は年間10例前後から2014 年には50例に増えている(臓器移植ネットワーク調べ)。 脳死臓器提供においては、法律に基づいた脳死の判定により死亡となるが、それは判定後の臓器提供が前提に行われる。そのため、脳死判定と併せて臓器摘出が臓器提供施設においては重要であり、事前にその流れを周知し体制を整えていることが大切であると思われる。 本稿では、臓器提供全体の流れのなかで、手術室看護師が関わる場面、その際のポイントなどについて記載する。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧11冊の書籍

1~11件/11件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。