赤毛の魔女と真空図書館〈山田佳江短編集〉

200円 (税別)

獲得ポイント 2pt (1%還元)

「自分の人生が間違っちゃったのかどうかいまだにわかりませんが、私は小説を書き続けています。」表題作は新作書きおろし!ピヨ一号二号のこと河川敷公園で営業をさぼっていた美智代は「おばちゃん」と突然声をかけられる。ピヨ一号とピヨ二号、それから少年たちとすごした、ある夏の日思い出話。(初出:『月刊群雛』2014年02月号)薔薇と春菊麗奈はいつも「完璧な女性」として扱われてきた。だけど本当は、好きだった人に思いを伝えることすらできないのだ。「私はどうすればいいのだろう」友人・春子の幸福な結婚式をきっかけに、麗奈は思いを巡らせる。(初出:『月刊群雛』2014年06月号)赤毛の魔女と真空図書館「俺はただのニートだよ」学生時代に投稿した短編小説が、佳作を取り文芸誌に掲載された。次の日から俺のあだ名は「先生」になった。でも、掲載されたのはその1回だけだった。人数合わせで行った合コンでしこたま酔った俺は、気づくとホテルで赤い髪の女と一緒だった。(新作書きおろし)表紙イラスト:もりそば(『月刊群雛』2015年07月号表紙イラスト担当)

カゴに追加 200 円(税別)

「自分の人生が間違っちゃったのかどうかいまだにわかりませんが、私は小説を書き続けています。」表題作は新作書きおろし!ピヨ一号二号のこと河川敷公園で営業をさぼっていた美智代は「おばちゃん」と突然声をかけられる。ピヨ一号とピヨ二号、それから少年たちとすごした、ある夏の日思い出話。(初出:『月刊群雛』2014年02月号)薔薇と春菊麗奈はいつも「完璧な女性」として扱われてきた。だけど本当は、好きだった人に思いを伝えることすらできないのだ。「私はどうすればいいのだろう」友人・春子の幸福な結婚式をきっかけに、麗奈は思いを巡らせる。(初出:『月刊群雛』2014年06月号)赤毛の魔女と真空図書館「俺はただのニートだよ」学生時代に投稿した短編小説が、佳作を取り文芸誌に掲載された。次の日から俺のあだ名は「先生」になった。でも、掲載されたのはその1回だけだった。人数合わせで行った合コンでしこたま酔った俺は、気づくとホテルで赤い髪の女と一緒だった。(新作書きおろし)表紙イラスト:もりそば(『月刊群雛』2015年07月号表紙イラスト担当)

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。