書籍の詳細

二年生になり、少し成長したサチとあやり。あやりは新年度、飼育委員に任命される。同じクラスで飼育委員になった篠田さんは、あやりのことを怖い人だと勘違いしていて……・。あやりの学校生活に変化が起こる。大好きな人へのクッキングストーリー、進展の第5巻!

総合評価
4.3 レビュー総数:4件
評価内訳

新米姉妹のふたりごはんのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 萌えるグルメ漫画
    人見知りで人相悪いけど実は心根優しくて料理上手な妹・・・。萌える。そしてそんなん一般家庭に無いだろう的な料理道具が次々飛び出してみたり、逆にコンビニで簡単に買えそうなお菓子を自作してみたり、料理に対する情熱凄い。料理ではいまいちポンコツなお姉ちゃんもリアクション要員としてうってつけ。何この微笑ましい姉妹。出て来る料理がいずれも超美味しそう。グルメ漫画としても萌え漫画としてもハマった。
    • 参考になった 2
    投稿日:2017年05月24日
  • キャラ惚れしてもヨカですか(^^ゞ
    う~ん、似たジャンルの「甘々~」でこれまた似たような事言った気がするんですが。
    あやりちゃんに惚れて購入(^^ゞ。
    先に作品のレビューからすると、再婚で出会った同い年の女の子同士が、料理と食事という共通点を見いだせる事柄から交流を膨らませる物語。
    (正直、「あなた作る人・私食べる人」のきらいもあるがそこは偏っていない)
    両人の心証描写や料理については事細かに描いててそれなりに愉しい作品ではある。
    一方でその方向性が両方強すぎて、物語を追うには少し煩わしい向きは正直ある。
    料理もちょっと輿入れしないと取り掛かれないモノが少なくない。
    またキャラクターも13話でヤット4人目が登場と世界観は余り拡がらない。
    (この先両親の登場とかで一気に展開するのかも知れないが)
    あくまで「新米姉妹」のやりとりに軸足を置いたストーリーです。
    ただ妹分であるあやりちゃんのキャラクターには参りました。
    クールビューティーだけど強面で、姉貴分のサチは睨まれていないかとハラハラおどおど。
    しかし本当は極度の人見知りで自分を巧く表現できず、寂しがりやで料理でしか姉をリードできない。
    (ただサチの方はそんな彼女に姉としてのコンプレックス多々アリの模様だが(-_-;)
    ポジティブだけどそそっかしいサチを(心底!)姉と慕ってるのだが、どこかしら愛玩動物にも抱くかわいさを感じて萌えるなどややピントがずれてる。
    色々ソツなくこなすのに内心ぎくしゃくと脆さを孕んでる。
    もうあやりちゃんでご飯3杯はイケル(こら。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年05月07日
  • 親の再婚で姉妹になった女子高校生二人のお話。生ハムの原木が登場し、さも当たり前かのように慣れた手つきで切り分けはじめる妹…。こんな高校生見たことないよ…と思っていたらエッグカッターやラクレットオーブンだったりと一般家庭にはないであろう器具もじゃんじゃん登場します。ツッコミどころ満載だけどやっぱりおいしそうなごはんたちについお腹が鳴ります
    • 参考になった 3
    投稿日:2016年12月23日
  • 匿名希望
    面白い
    よくある食べたリアクションを楽しむタイプの料理漫画ではなく、料理を通した日常系という感じ。
    本作で爆笑したりする事はないと思いますが、キャラクターは可愛いですし、やり取りは見ててほっこりします。料理のレシピや作り方をしっかり紹介してくれるのもいいですね。
    • 参考になった 5
    投稿日:2015年12月24日