書籍の詳細

●あらすじ●ある日、河原でのら犬を拾ったのび太は、「イチ」と名付けてこっそり家で飼うことに。素直でかわいいイチをかわいがるのび太だったが、のら猫のズブをはじめ、たくさんの犬や猫たちが人間の都合で捨てられていることを知る。イチや行き場を失った動物たちのため、のび太はドラえもんの道具で大昔の時代にかれらの国を創立する。後日、再びその場所に行こうとしたのび太たちは、時空のねじれが原因でイチたちの国よりも1000年後の世界に到着してしまうが、そこには「進化退化放射線源」によって進化した犬や猫たちの国・ワンニャン国が栄えていた。のび太たちはイチとうりふたつのハチと出会い、突然いなくなった両親をさがすためにネコジャーランドの秘密を暴こうとしているかれに協力することに! そして、ネコジャーランドの秘密を探るうちに、ワンニャン国一の大金持ちで、ネコジャーランドのオーナー・ネコジャラのおそるべき野望が明らかになる……! かきおろし特別読み切り「でてこい、ぼくの守り玉」も収録!! ▼第1章/のら犬「イチ」の国… ▼第2章/ワンニャン世界の進化 ▼第3章/ネコジャラの野望 ▼第4章/タイムマシンを止めろ! ▼第5章/迫りくるいん石!! そして… ▼かきおろし特別読み切り/でてこい、ぼくの守り玉

総合評価
5.0 レビュー総数:5件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

大長編ドラえもんのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    テレビアニメとは違う大冒険の世界に引き込まれました。大人になった今読んでも色褪せることなく楽しめます。はじめてハマった漫画であり今でも大好きな漫画です。ベスト5を選んでみようと思いましたが選びきれませんでした。どれもおもしろいのでオススメは全巻です。

    • 参考になった 3
    投稿日:2016年03月29日
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    「のび太の魔界大冒険」にハマりました。
    のんびりしたドラえもんの日常が、魔物の世界と徐々にリンクしていく過程にゾクゾクします。
    当時小学生だった自分には怖過ぎるくらいの魔物とドラえもんワールドとのギャップにやられました。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月25日
  • 匿名希望
    はじめてハマッた漫画
    はじめて読んだのがこれでした。私にとってはこれが一番ハマッた漫画といえます。何度も読み返したのを覚えています。『大昔の日本はこんな感じで自然があふれる広大な大地があったんだな…。』と思っていました。思い入れのある一冊なので今も大事に保管しています。

    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月23日
  • 匿名希望
    創造性が豊かで大人でも楽しんで読める
    大長編ドラえもんを初めて読んだのは、20代前半でした。その時も、あまりにも創造性が豊かでテンポのいいストーリー展開に引き込まれたものです。大人でも充分に読み応えあるし、子どもなら尚更、情操教育の良いテキストになるかと思いました。

    いつのまにか、漫画を読まなくなり、20年。
    40代になって、ebookで見つけ、懐かしくて読み始めました。

    20年を経て読んでもやはり、いい作品ですね。

    巻数も増えていて、未読の巻を読むのがとても楽しみです。
    • 参考になった 3
    投稿日:2016年02月05日
  • ジャイアンが男前です
    のび太の恐竜は他の大長編と異なりもともとあった短編にその後を加えて描かれた作品で、当時「あの話の先が読める」とわくわくして読んだ記憶があります。
    今では読者の共通認識になっている5人組の固い絆はこの作品から強く感じられるようになった気がします。
    ドラえもんを読んだことの無い人にも安心して薦められる名作ですね。
    • 参考になった 3
    投稿日:2015年12月23日