• カゴに追加

eBookJapan発売日:2015年12月11日

  • 紙と同時
ユーザー評価なし レビューを見る
  • 紙と同時
ユーザー評価なし レビューを見る

21世紀の不平等の内容

シリーズ書籍一覧 1冊を配信中

21世紀の不平等の詳細

スペシャルレビュー

一覧を見る

ピケティの師、アトキンソン。格差をあきらめない15の方法

格差や不平等は、先進国、新興国問わず、大きな経済問題、社会問題として世界各国で認識され、対策が必要とされている。本書ではそんな現状を踏まえ、各国で不平等(inequality)を縮小するための具体的プランを提言している。不平等とは何を意味するか、これまでの歴史から学べることは何か、経済学との関わり等を分析した上で、英国をモデルにした15の提案と五つの「検討すべきアイディア」を示し、さらにそれらに対して想定される反論に応える。著者は、半世紀にわたり不平等の問題を研究し続ける経済学の重鎮の一人。大ベストセラー『21世紀の資本』で時の人となった、本書にも序文を寄せているトマ・ピケティ氏の師匠格にあたる存在だという。
書籍ダイジェストサービス「SERENDIP」詳細はこちら

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。