書籍の詳細

人と関わるのが苦手な礼香はゲーム会社でバグ探しのアルバイトをしていたが、ルームメイトの庸子と共に木造迷路に迷い込んでしまい!? ミステリーファンタジー!

総合評価
4.3 レビュー総数:3件
評価内訳

百万畳ラビリンスのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ネタバレあり
    短いながらも満足感のあるストーリー
    ゲームのバグ探しが趣味の主人公がある日突然不思議な異世界に飛んでしまい、
    試行錯誤して冒険しながら異世界をゲームさながら攻略しようとしていくお話です。
    上下巻で全2巻ながらも異世界の冒険をしっかりと味わえ、
    主人公が今の性格に至るまでのバックボーンもしっかりと描かれています。
    結末はやや意外ながらも、すっきりとしていて無理のない終わり方で好きです。
    • 参考になった 2
    投稿日:2017年02月15日
  • 匿名希望
    読了感があります
    上下巻と短めではありますが、話の内容にあまり無駄がなく、読み終わった後に満足感がありました。
    オチは人によって好みが分かれるかも。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年11月06日
  • 匿名希望
    面白い
    こんな発想もあるんだな…と。素直に面白いです。
    • 参考になった 3
    投稿日:2016年02月27日