書籍の詳細

夢も、志も持たぬ一人の少年は、幾多の出会いと別れを繰り返しやがて漫画の道へと辿り着く! 熱血、車田漫画の原点がココに!! デビュー40周年の集大成として車田正美が熱筆する漫画屋哀歌!!

総合評価
4.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

藍の時代 一期一会のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 実話を基にしたフィクション
    で、車田先生が描くとなれば、そりゃあ手塚治虫先生の自伝や永井豪先生の自伝とかに近い作品が出来上がりますよねw
    敢えて内容の真実性とかに関しては語りません。
    ですが間違いなくこの作品は車田正美を語っている作品です。
    手塚先生の自伝を読んで「おもしろい」と思った人、永井豪先生の自伝を読んで「笑い転げた」経験の有る人は居ると思いますが
    この作品で重要なのは「熱血」できるかどうかです。
    少年の心をほんの少しでも心に残している車田ファンの方は、是非手に取ってみてください。
    • 参考になった 5
    投稿日:2015年12月13日