書籍の詳細

「腹筋の効果が出ない」「お尻まわりが大きくなった」「尿漏れが気になる」「メタボ気味で腹筋をすすめられている」動くべきところは最大に動き、安定させるところはきちんと固める。-からだ本来の機能を向上させるのが体幹。アスリートだけではない、日常のパフォーマンスがグンと上がる体幹の筋肉のつけ方。

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

体幹を鍛えると「おなかが出ない」「腰痛にならない」のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 価値あり
    Amazonではネガティブなレビューも書かれていたが、ワタシ的には買ってよかった。
    著者のような知識と経験のある人でないとわからないことが書かれている。あっそういうことなのかーと気付かされることがある。下半身、上半身、体幹の順番で鍛えるといいらしい。今度は下半身の本を探そうと思っている。腹筋に対する思い違い、腹筋群と腹直筋との勘違い、体育会系の人ほど勘違いしている人が多い。だから腹直筋を鍛えすぎると前傾になって腰痛が起こるなどと理論的に納得できる。圧巻は著者がギックリ腰になったときに全く横にもならず、休まずに体を動かして治してしまったクダリだった。価格も安いし買う価値はあると思う。ただしブラウザ読みができないのがネック。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年05月12日