書籍の詳細

大統領をも動かす『グローバルトレンド2030』執筆責任者が予測! 核戦争、中国の暴走、食糧不足、ブロック経済圏の復活……米国最高情報機関が警戒する、政治・経済・軍事・テクノロジーのあらゆる領域に迫る2035年へのシフトとは?

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

シフトのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 2035年、世界は4つのメガトレンドに飲み込まれる
    21世紀に入り15年が経過した今も、世界の情勢や、私たちの住む社会がこれからどうなっていくのか、変化が激しいために見えにくい状況が続いている。本書では、今後20年の間に世界のシステムに大きな変化が起きるとし、国際関係や社会変動、テクノロジーの行方等についてあらゆる変数を考慮に入れた上での未来予測と、米国がどう動くべきかの提言を行っている。米国では4年に一度、国家情報会議(NIC)がときの政府に『グローバル・トレンド』という長期未来予測の報告書を提出しているが、NICに加わったCIA(米国中央情報局)局員だった本書の著者は直近の2版で主筆を務めた。本書の内容は同報告書の内容をもとにしており、2035年を舞台に三つの架空のストーリーを含んでいる。
    書籍ダイジェストサービス「SERENDIP」詳細はこちら
    投稿日:2016年03月04日