書籍の詳細

魔族の力に目覚めて以来、闇の一族の封印を解くため、ポンコツなりに戦ってきたシャミ子。ライバルだったはずの魔法少女とは、なぜか協力関係になってしまい、この町から姿を消した魔法少女の謎をともに追うことに…!? 町に潜む新たな魔族も姿を現す第3巻!

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

まちカドまぞくのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ゆきだるまぞく
    このところの「きららキャラット」新連載群では一押し。初出は2014年8月号。話の展開に、セリフ回しに、四コマのタイトルに、レベル一つ抜けている感じ。「ゆきだるまぞく」は名言。絵の方は密度高めで、ちょっとしたカットに遊び心満載。まあ、顔の描き分けはもう一息かな。気に入った理由には、最近の魔法少女ものを踏まえた作りが、ドラクエなどのRPGを踏まえた「魔方陣グルグル」にも通じるものがあるからか。2016年2月号時点、予告された第2の魔法少女も登場して、この先も楽しくなりそう。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年01月11日