書籍の詳細

アニメ化決定! 人気沸騰キャンプコミック第4巻! どんどんキャンプに夢中になっていくなでしこ、そして一人じゃないキャンプも楽しみはじめたリン。今度はみんなでキャンプに行くことに……!

総合評価
4.0 レビュー総数:2件
評価内訳

ゆるキャン△のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 萌えではなく癒やしパワー全開!
    女の子がキャンプ場に行って大自然に囲まれながら過ごす、、、それだけのマンガです。
    でも、それが良いんです!
    松ぼっくりを燃やして火をおこしたり、壮大な風景に驚いたり、鍋を作って食べながらまったりしたり・・・
    なんというかゆるーく時間が過ぎていく感じを楽しめる作品ですね。
    また、結構料理が出てくるのも魅力。鍋だったら坦々餃子鍋やすき焼き、ボルシチ、
    そしてカップラーメンですら美味しそうに感じます。
    きららだけど萌えとはまた違った癒やしを感じられるこの作品、おすすめです。
    • 参考になった 2
    投稿日:2017年03月10日
  • 但し『萌えキャン』では無い(-_-;)!
    18切符旅が行き詰まってキャンプに活路を求めたのに、未だ野営が適わないオッサンです(T_T)。
    取り敢えず一巻レビュー 立ち読みの範疇で。
    構成は、キャンプ資質充分でバイタリティーはあるけど知識皆無な主人公、孤高の孤独を追う故にキャンプに目覚めた相方、書籍などで意欲はあるけど実行が追いつかない学友のコラボが展開します。
    面白いのは、それぞれが欠けた資質が噛み合うとポジティブなキャンプになっていくという展開です。
    知識の無い主人公、交流の無い相方、実践が無い耳年増な学友が噛み合う事で、
    「足りない分はどうにかなるさぁ」
    と言うキャンプ本来の素質を描いているところです。
    そもそもキャンプというのが満たされないモノを満喫するところがあるので。
    (一巻の、「寝袋がないんだがどうしよう」の件の処理はさすがでした(^_^;)
    類似作とも言える「ヤマノススメ」が目的を適えるために生じる矛盾を有耶無耶にしてる面を掘り下げて堪能してくれる作品になってます。
    ただ、「ヤマノ~」が女子力も発揮していたのとは対照的に、ここの住人は殆ど「中身オヤジ」なのは要注意!
    幕間のオチも含めて微笑えない所があるのは要注意です(-_-;)。
    マァほんのり笑って下さい(^_^;)。
    • 参考になった 3
    投稿日:2017年02月11日