書籍の詳細

10年間の引きこもり生活を経験し、現在は常時予約200人待ちの超人気セラピストになった著者が教える、恨み、嫉妬、憎しみ、劣等感など負の感情を振り払うためのヒント。「急がない」「目を閉じて生活する」など一人で実践できる自分を変えるワークも満載。

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

負の感情を捨てる方法 「最悪」は0.1秒で最高に変わるのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 超人気カウンセラーによる、とらわれない生き方のコツ
    どんな人でも、怒りや嫉妬、恨み、憎しみ、劣等感といった「負の感情」に苛まれることがあるだろう。そうした不快な感情に心が支配されると、思考がループし生産的な行動ができなくなる。そしてそれがエスカレートすれば心の病や自殺念慮にも結びつきかねない。本書の著者は、まさにそうしたプロセスをたどり、25歳から10年もの間「引きこもり」状態になったという。本書では、その時の経験をもとにした心理カウンセリングで人気を博す著者が、負の感情への「とらわれ」から自由になり、充実した人生を送るための処方箋を、具体的なワークやエピソードの紹介を交えて公開している。自分の感情をコントロールし、心と頭を整理するための数々のノウハウは、日常生活のみならずビジネスにおける問題解決や意思決定のヒントにもなるものだ。
    書籍ダイジェストサービス「SERENDIP」詳細はこちら
    投稿日:2016年04月29日