書籍の詳細

【電子限定版】描き下ろし番外編「好みじゃなかと ついでに1週間後」収録。●倒れた父に代わり、九州にある実家の工場で社長代理を務めることになった幸典(ゆきのり)。右も左も分からない幸典が父に頼るよう言われたのは、工場長の槇(まき)だ。髭面で無愛想で手荒いけれど、仕事ができて面倒見もよく、社員の皆に慕われている槇。ところがある日、自分がゲイだと槇にバレてしまった!! しかも「あんた絶対、逃げつつも犯されたい口たい」と押し倒されてしまい…!? 表題作ほか、元カレの結婚式をぶち壊しに行くエロキュンコメディーも収録★

総合評価
5.0 レビュー総数:3件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

好みじゃなかとのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ネタバレあり
    受けがかわいい〜〜!
    ほかのサイトでも評価が高かったのと、絵も好みだったので購入。
    メガネ受けが好きなのもあるかもしれませんが、受けが最高に可愛い( ;∀;)えっち( ;∀;)
    攻めの博多弁もセクシーに感じました!
    もうひとつのお話も可愛かった!
    可愛い攻めも大好きなので( ;∀;)
    えっちなシーンは適量!くらいに感じました。
    えっちなお話を求めている人にとっては物足りないかもしれません。
    けど、どっちのお話も可愛かったので私は満足でした!
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年07月18日
  • 匿名希望
    久しぶりに買ってよかった
    癒されましたー。

    表題作のふたりの続き、もうすこし読みたかったくらいです。
    • 参考になった 6
    投稿日:2015年12月02日
  • 身からでる言葉が愛。
    槇さんの福岡弁にやられました。器の大きな工場長の槇とトラウマ持ちの社長代理の幸典。槇さんが男前。外見だけのコトではなく中身が。とにかく、こういうタイプの攻めに弱いのです。他にも幸典の色気が堪らなかったり、同時収録の前後編の二人がほだされちゃう系の可愛い二人だったりと、好きな理由をあげたらキリが無いけれど。一番大きな理由は槇さんです。
    • 参考になった 2
    投稿日:2015年11月29日