著者:宇山卓栄

KADOKAWA / 中経出版

ジャンル:ビジネス

1500円 (税別)

15ポイント獲得(1%)

  • カゴに追加

eBookJapan発売日:2015年11月24日

ユーザー評価なし レビューを見る
ユーザー評価なし レビューを見る

経済を読み解くための宗教史の内容

シリーズ書籍一覧 1冊を配信中

経済を読み解くための宗教史の詳細

スペシャルレビュー

一覧を見る

「リーマンショック」も「ピケティ」も宗教から生まれた!

私たちの多くは、「宗教」を精神的なもの、「経済」を世俗的なものとして両者をまったく関係のない概念と認識しているのではないだろうか。しかし、世界の歴史を紐解けば、さまざまな時代の社会の中で宗教と経済は密接に結びついていることがわかる。本書では、その結びつきを探っている。宗教は、互いに争い、奪い合い殺し合う本能をもつ人類に超越的存在や規律を意識させることで、共同体の調和をもたらす。人々は殺し合いや奪い合いの代わりに、協力して富を増やしたり、交換するようになり経済が生まれた。本書では、そういった宗教と経済の関係から、古代から現代までの世界史上のさまざまなトピックスを読み解いている。
書籍ダイジェストサービス「SERENDIP」詳細はこちら

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。