青い瞳

1000円 (税別)

獲得ポイント 10pt (1%還元)

演出家・映画監督・俳優として活躍する岩松了が、シアターコクーン・オンレパートリー2015のために書き下ろした最新戯曲。戦場から帰ってきた兵士ツトムと彼を迎える父、妹、そして母。戦場に行くまでの自分と、そして家族との遠い隔たりを抱えつつ、母の思いに応えようとするツトム。ツトム── 戦場で、塹壕に身を潜めている時、夜営のテントが息苦しくなって外に出て風を感じている時、ふと、あの時のおまえの青い瞳を思い出した……。悲しいでもない、嬉しいでもない……。どこかでその瞳に見られているような気がしていた……。ミチル── 戦争が終わった……。だから私たちには平和が訪れるはずよ。そうでしょう? カオル── 「母親が我が子をかわいいと言うかぎりこの世から戦争はなくなりませんよ。」あなたはそう言ったのよ。「平和」の中に「戦争」はないのか。岩松了が戦争の意味を静かに問う。帰還兵ツトムを演じるのは、中村獅童。妹役に前田敦子、妹の恋人役に上田竜也、ツトムの子供時代に信頼を寄せていた年上の男に勝村政信。そして父役が岩松了、母役を伊藤蘭が演じる。

カゴに追加 1000 円(税別)

演出家・映画監督・俳優として活躍する岩松了が、シアターコクーン・オンレパートリー2015のために書き下ろした最新戯曲。戦場から帰ってきた兵士ツトムと彼を迎える父、妹、そして母。戦場に行くまでの自分と、そして家族との遠い隔たりを抱えつつ、母の思いに応えようとするツトム。ツトム── 戦場で、塹壕に身を潜めている時、夜営のテントが息苦しくなって外に出て風を感じている時、ふと、あの時のおまえの青い瞳を思い出した……。悲しいでもない、嬉しいでもない……。どこかでその瞳に見られているような気がしていた……。ミチル── 戦争が終わった……。だから私たちには平和が訪れるはずよ。そうでしょう? カオル── 「母親が我が子をかわいいと言うかぎりこの世から戦争はなくなりませんよ。」あなたはそう言ったのよ。「平和」の中に「戦争」はないのか。岩松了が戦争の意味を静かに問う。帰還兵ツトムを演じるのは、中村獅童。妹役に前田敦子、妹の恋人役に上田竜也、ツトムの子供時代に信頼を寄せていた年上の男に勝村政信。そして父役が岩松了、母役を伊藤蘭が演じる。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細
  • 書籍名: 青い瞳
  • 著者名: 岩松了
  • eBookJapan発売日: 2015年11月19日
  • 出版社: ポット出版
  • 電子書籍のタイプ: リフロー型
  • ファイルサイズ: 3.8MB
  • 関連ジャンル: 小説・文芸
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

書籍一覧1冊の書籍

1~1件/1件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。