【新人スタッフもカラー写真でみるみるわかる!はじめての透析手技】 写真でポイントがわかる!透析手技 採血

700円 (税別)

獲得ポイント 7pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】何のためにするの? 採血は、透析治療の適正化の確認や長期透析による合併症の早期発見、薬物治療の評価・調整のために必要な情報を収集し、栄養状態や炎症反応の有無などを把握するために行います。具体的には、透析効率や貧血、電解質濃度や酸塩基平衡、骨代謝や透析アミロイドーシスの状態を把握したり、ドライウエイトの評価、糖代謝や凝固系の状態の把握、感染症の有無の把握などを行うために定期的に実施します。 採血するタイミングは採血項目や施設によって異なりますが、中2日(月曜日・火曜日)の透析前後に実施します。また、1日空きの次の透析前に採血することもあります。採血の間隔は、各ガイドラインやマニュアルにより、2週間に1回、月1回、3ヵ月に1回、半年に1回、年1回のように推奨されています。

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 700 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】何のためにするの? 採血は、透析治療の適正化の確認や長期透析による合併症の早期発見、薬物治療の評価・調整のために必要な情報を収集し、栄養状態や炎症反応の有無などを把握するために行います。具体的には、透析効率や貧血、電解質濃度や酸塩基平衡、骨代謝や透析アミロイドーシスの状態を把握したり、ドライウエイトの評価、糖代謝や凝固系の状態の把握、感染症の有無の把握などを行うために定期的に実施します。 採血するタイミングは採血項目や施設によって異なりますが、中2日(月曜日・火曜日)の透析前後に実施します。また、1日空きの次の透析前に採血することもあります。採血の間隔は、各ガイドラインやマニュアルにより、2週間に1回、月1回、3ヵ月に1回、半年に1回、年1回のように推奨されています。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧20冊の書籍

1~20件/20件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。