画像を手掛かりに答えを導け!脳神経疾患プロファイリング(file 05) クロワッサンと塩コショウ

700円 (税別)

獲得ポイント 7pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】1.頭部外傷の検査にはCTがベスト! 頭部外傷では「まず頭部単純X線写真を撮ってから……」なんていうのはナンセンス。何はさておき、頭部単純CTです。CTで頭部外傷に関する急性期の評価はほぼすべて可能です。 さて、今回のお題は硬膜下血腫と脳挫傷です。両者は合併することが多いので、セットで覚えておきましょう。 まずは硬膜下血腫。これは、硬膜下腔つまり硬膜と脳の間に血腫ができたものをいいます。頭部外傷の急性期に血腫が形成されるため、急性硬膜下血腫(ASDH)と称します(“subdural”から「サブドラ」とか「サブデュラ」と略称することがある)。血腫が脳の表面に沿って脳を圧迫しながら拡大するため、CTでは血腫が三日月型(クロワッサン型)に見えます。脳表に接した血腫は脳回に沿う形をしており、ガタガタした三日月型になります(図1~3のピンク色部分、図4)。

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 700 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】1.頭部外傷の検査にはCTがベスト! 頭部外傷では「まず頭部単純X線写真を撮ってから……」なんていうのはナンセンス。何はさておき、頭部単純CTです。CTで頭部外傷に関する急性期の評価はほぼすべて可能です。 さて、今回のお題は硬膜下血腫と脳挫傷です。両者は合併することが多いので、セットで覚えておきましょう。 まずは硬膜下血腫。これは、硬膜下腔つまり硬膜と脳の間に血腫ができたものをいいます。頭部外傷の急性期に血腫が形成されるため、急性硬膜下血腫(ASDH)と称します(“subdural”から「サブドラ」とか「サブデュラ」と略称することがある)。血腫が脳の表面に沿って脳を圧迫しながら拡大するため、CTでは血腫が三日月型(クロワッサン型)に見えます。脳表に接した血腫は脳回に沿う形をしており、ガタガタした三日月型になります(図1~3のピンク色部分、図4)。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧35冊の書籍

1~35件/35件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。