【ひとこと解説とイラストで概要をつかむ!脳神経疾患のからくり25】 脳内に腫瘍ができるもの 脳実質外腫瘍 (3)聴神経鞘腫

700円 (税別)

獲得ポイント 7pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】患者さんの特徴 40~60歳代に多く、女性の占める割合がやや大きいと言われています。 耳鳴りや徐々に進行する聴力障害で発症することが多いのですが、聴力低下が急に生じ、突発性難聴と診断されている例もあります。めまい、ふらつきを主訴に受診する患者さんもいます。歩行障害をきたす重症例では、脳幹や小脳を強く圧迫する大きな腫瘍が見つかる場合(図1)や、腫瘍がそれほど大きくなくとも水頭症を合併している場合があります。最近はCTやMRIが普及してきたため、無症状で見つかることも増えています。 神経線維腫症2型(NF‐2:neurofibromatosis type2)と言われる常染色体優性遺伝疾患の場合は、両側に聴神経腫瘍がみられ、より若年(10~20歳代)で発症・診断されます。

カゴに追加 700 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】患者さんの特徴 40~60歳代に多く、女性の占める割合がやや大きいと言われています。 耳鳴りや徐々に進行する聴力障害で発症することが多いのですが、聴力低下が急に生じ、突発性難聴と診断されている例もあります。めまい、ふらつきを主訴に受診する患者さんもいます。歩行障害をきたす重症例では、脳幹や小脳を強く圧迫する大きな腫瘍が見つかる場合(図1)や、腫瘍がそれほど大きくなくとも水頭症を合併している場合があります。最近はCTやMRIが普及してきたため、無症状で見つかることも増えています。 神経線維腫症2型(NF‐2:neurofibromatosis type2)と言われる常染色体優性遺伝疾患の場合は、両側に聴神経腫瘍がみられ、より若年(10~20歳代)で発症・診断されます。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧35冊の書籍

1~35件/35件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。