書籍の詳細

「俺のモノになれよ」――。撮影のたび、SINを口説いてくるその男は、漆黒の髪に青い瞳、そのうえ非の打ち所のない完璧な容姿を兼ね備えたショーモデルだった。世界を舞台に活躍していながら、彼、RYUは、なぜかグラビアの仕事に進出してきて、撮影のたびにSINにちょっかいをかけてくる。どんなに邪険にしようとも懲りることなく迫ってくるRYUに、とうとうレンズの前でキスまで奪われたSINは…!

総合評価
4.0 レビュー総数:2件
評価内訳

罪作りな君 【新装版イラスト入り】のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    設定が好みでした
    モデル同士の恋愛。仕事で他の女モデルとのやりとりに嫉妬するところなど、流れや設定は好みでしたね。ただ文章の癖は人を選ぶかもしれません。私は許容範囲でしたが、一度お試しを読んでから決めるのをお勧めします。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年08月24日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    とろけるような罪に判決
     モデル同士の恋……避けて通れないのは、男女二人組での撮影時に必要以上の絡みがあったり、恋人同士のような眼差しを向け合うことでしょうか。それを目の前でやられてしまえば、嫉妬せざるを得ません。私の見ないところでやってくれたら看過しないから。でも、やっぱり嫉妬しちゃうのはお決まりですよね。
     嫉妬してしまうRYUはかわいいですね。SINがあからさまに上から、どうだよと見せつけ、嫉妬させようとするのは男の傲慢ですが、それも少しグッと来てしまう私がいます……!
     カメラの前ではモデルでも、カメラの外ではあなただけのモデルになる――そんなシチュには萌えざるを得ませんね!
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年08月22日