書籍の詳細

歳の離れた義弟・和美を溺愛する真弓は、和美が通う高校の養護教諭となった。両親が留守の夜、和美は、兄・真弓にキスをねだり、真弓は気持ちを抑えられず、和美の唇を貪る。禁断の恋と悩みながら次第に体の関係を重ねてゆくが……

総合評価
4.3 レビュー総数:3件
評価内訳

この恋が罪ならば 【書下ろし】のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    禁断の関係が盛りだくさん
    同性同士、義兄弟、先生と生徒、医者と患者……んー、背徳感あふれる要素が盛りだくさんでしたね!
    まぁ、メインは義兄弟というところなのですが。溺愛している弟に求められたら理性なんて持つわけがない、その感じがとても良かったですね。個人的には先生と生徒などもっと他の要素も取り扱って欲しかったですが、義兄弟という関係はとても掘り下げられていたので星4。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年08月24日
  • 匿名希望
    恋することは、罪なのか
    ・兄弟同士で愛し合ってしまった二人。血は繋がってないけれど、二人は同じ性別で…。そんな悩みと背徳感がたまらない一冊でした。二人がどんな結末を迎えるのか、ぜひ手に取って確かめてみてください。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年08月23日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    もっと、もっと……
     義兄弟の恋。禁断と言われている恋の一つですが、血がつながっていないだけにもどかしい。しかも求められてしまえば応えずにはいられない……ああもう!
     密やかに深まっていく恋の果てがすべて綺麗に収まるとは思ってはいませんが、それでもこれだけは伝えておかなければいけない気がします。その恋は罪ではないよ。むしろ最高だよ、と。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年08月22日