戦後七十年の真実

1150円 (税別)

獲得ポイント 12pt (1%還元)

昭和20年――著者14歳。故郷山形県鶴岡で終戦を迎えた。戦前は“ごく普通の”軍国少年だった著者の目に、終戦はどう映ったのか――。保守論壇の重鎮が、日本の「戦後70年」を総括する。日本の国史を知るためには、日本の虹を見なければなりません。その虹を見るとは「皇室がいかに見えるか」ということなのです。戦後、その虹を見せまいと努力したのが占領政策であり、その占領政策を意識的に維持しようとしたのが日本の左翼勢力であり、教育現場で実践したのが日教組であると断定していいのではないでしょうか。――本文より

カゴに追加 1150 円(税別)

昭和20年――著者14歳。故郷山形県鶴岡で終戦を迎えた。戦前は“ごく普通の”軍国少年だった著者の目に、終戦はどう映ったのか――。保守論壇の重鎮が、日本の「戦後70年」を総括する。日本の国史を知るためには、日本の虹を見なければなりません。その虹を見るとは「皇室がいかに見えるか」ということなのです。戦後、その虹を見せまいと努力したのが占領政策であり、その占領政策を意識的に維持しようとしたのが日本の左翼勢力であり、教育現場で実践したのが日教組であると断定していいのではないでしょうか。――本文より

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧1冊の書籍

1~1件/1件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。