保険ERM経営の理論と実践

2160円 (税別)

獲得ポイント 22pt (1%還元)

主要損保の取組みと先端的研究が明らかにするERM経営の具体的メリットと定着・高度化の方向性リスク管理を強化し、リスク量を抑制するだけが経営ではない。いま金融機関が求められているのは、「各社の経営理念・ミッションなどを前提として、とるべきリスクと許容しうる損失を定め、健全性を確保しつつ収益性の維持向上を図り、企業価値の継続的な拡大を目指す経営」=Enterprise Risk Management=ERM経営・国際的保険監督・規制と金融庁のERMヒアリング・欧州保険会社の先端的経営モデル・わが国3メガ損保グループの取組状況・ERMの理論的背景とコーポレートファイナンスにおける位置づけ上記を解説しながら、「日本の保険会社」が目指すERM経営の方向性を探る。保険会社の経営陣から管理職、若手社員に加えて、代理店、投資家、保険契約者を含む保険会社の全ステークホルダーがERM経営に対する理解(ERMカルチャー)を共有していくときに、最初に読むべき一冊。

カゴに追加 2160 円(税別)

主要損保の取組みと先端的研究が明らかにするERM経営の具体的メリットと定着・高度化の方向性リスク管理を強化し、リスク量を抑制するだけが経営ではない。いま金融機関が求められているのは、「各社の経営理念・ミッションなどを前提として、とるべきリスクと許容しうる損失を定め、健全性を確保しつつ収益性の維持向上を図り、企業価値の継続的な拡大を目指す経営」=Enterprise Risk Management=ERM経営・国際的保険監督・規制と金融庁のERMヒアリング・欧州保険会社の先端的経営モデル・わが国3メガ損保グループの取組状況・ERMの理論的背景とコーポレートファイナンスにおける位置づけ上記を解説しながら、「日本の保険会社」が目指すERM経営の方向性を探る。保険会社の経営陣から管理職、若手社員に加えて、代理店、投資家、保険契約者を含む保険会社の全ステークホルダーがERM経営に対する理解(ERMカルチャー)を共有していくときに、最初に読むべき一冊。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。