印象派で「近代」を読む 光のモネから、ゴッホの闇へ

900円 (税別)

獲得ポイント 9pt (1%還元)

時代とともに、絵は変わる。でも、“人間の心”は変わらない。19世紀後半のフランスに起こった絵画運動で、現代日本でも絶大なる人気を誇る「印象派」。“光”を駆使したその斬新な描法によって映し出されたのは、貧富差が広がる近代の「矛盾」という“闇”でもあった。マネ・モネ・ドガからゴッホまで、美術の革命家たちが描いた“ほんとうのもの”とは――。*電子版では、絵画の多くをカラー画像で収載しています。*著者の話題作『「怖い絵」で人間を読む』につづく〈ヴィジュアル新書〉第2弾![内容]第1章 新たな絵画の誕生第2章 「自然」というアトリエ第3章 エミール・ゾラをめぐる群像第4章 キャンバスに映されたパリ第5章 都市が抱えた闇第6章 ブルジョワの生きかた第7章 性と孤独のあわい第8章 印象派を見る眼

カゴに追加 900 円(税別)

時代とともに、絵は変わる。でも、“人間の心”は変わらない。19世紀後半のフランスに起こった絵画運動で、現代日本でも絶大なる人気を誇る「印象派」。“光”を駆使したその斬新な描法によって映し出されたのは、貧富差が広がる近代の「矛盾」という“闇”でもあった。マネ・モネ・ドガからゴッホまで、美術の革命家たちが描いた“ほんとうのもの”とは――。*電子版では、絵画の多くをカラー画像で収載しています。*著者の話題作『「怖い絵」で人間を読む』につづく〈ヴィジュアル新書〉第2弾![内容]第1章 新たな絵画の誕生第2章 「自然」というアトリエ第3章 エミール・ゾラをめぐる群像第4章 キャンバスに映されたパリ第5章 都市が抱えた闇第6章 ブルジョワの生きかた第7章 性と孤独のあわい第8章 印象派を見る眼

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。