書籍の詳細

待望の第6巻がついに登場! 今回はボイス担当の池谷乃々がぶっこみまくるおかげで、珠輝は一人で即売会の売り子をしたり、web生放送に巻き込まれたり、 生命の神秘(意味深)を説明しなくちゃいけなくなったりと、いつになく試練つづき!?

総合評価
4.5 レビュー総数:2件
評価内訳

ステラのまほうのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ゲーム開発テーマはジャンルを確立するのか
    きらら系では、少し前は美術部ものが並列していましたが、現在は、NEW GAME!がキャラットの看板を背負うなど、ゲーム開発ものが話題になるようになってきました。
    NEW GAME!がプロの世界を描く一方、こちらは、学生の部活動。プロの方は、技術がついてくるものの、プロなりの制約があって悩む。部活動の方は、何でも出来るけど、技術がついてこなくて悩む。そんな違いも楽しめます。
    まあ、IT系の仕事をしていると、どちらも身につまされる話が多いのですが、こちらの方が、どんなに夢中になっても許される時代、ということで、素直に楽しめます。
    3巻くらいからは、お話作りの方も大分安定してきました。アニメにもなった1,2巻は、少し筋がつかみにくいところがありましたけど。5巻は、本編は半分くらいですが、前日譚のほうもいい話です。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年08月15日
  • オタクの理想が詰まってる
    いやー、こんな学生生活送りたかったです。
    同人ゲームを作るってだけでもオタクとしては楽しすぎる活動なのに、
    可愛い女の子が集まって楽しんだりときには落ち込んだりしつつ
    目標に向かって頑張るっていうストーリーは微笑ましい!
    あと、SNS部を略さずにいうと・・・これもまた面白い。
    こういう青春もいいもんですね~
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年10月31日