拘縮を防ぐ 表情筋と顎関節のストレッチ

540円 (税別)

獲得ポイント 6pt (1%還元)

健康ブログ「顔面神経麻痺 治療とリハビリ徹底研究」でアクセス数の多い「表情筋と顎関節の拘縮を防ぐ」記事に加筆した、毎日行いたい表情筋と顎のストレッチ。 著者は亜急性の麻痺が何年も続いた、重度の顔面神経麻痺経験者。  この本では大学病院のリハビリ科で教わった「表情筋のストレッチ」と、口腔外科クリニックで教わった「顎関節症を改善するストレッチ」の手順を紹介している。「拘縮」や「ズレ」は、麻痺の期間が長くなればなるほど、溜めずにリセットすることが肝心で、毎日の正しいストレッチが未来の機能や表情を大きく左右する。

カゴに追加 540 円(税別)

健康ブログ「顔面神経麻痺 治療とリハビリ徹底研究」でアクセス数の多い「表情筋と顎関節の拘縮を防ぐ」記事に加筆した、毎日行いたい表情筋と顎のストレッチ。 著者は亜急性の麻痺が何年も続いた、重度の顔面神経麻痺経験者。  この本では大学病院のリハビリ科で教わった「表情筋のストレッチ」と、口腔外科クリニックで教わった「顎関節症を改善するストレッチ」の手順を紹介している。「拘縮」や「ズレ」は、麻痺の期間が長くなればなるほど、溜めずにリセットすることが肝心で、毎日の正しいストレッチが未来の機能や表情を大きく左右する。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。