書籍の詳細

わたしのために、がんばってくれてるのはわかる。でもそれって、ほんとうにわたしのため? あなたのめにうつるのは、わたし? それとも、あなたじしん? 一方的な愛を、愛という言葉で括るな。キャラメルマキアートのように甘い、戦慄の純愛サイコホラー第6巻。

総合評価
4.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

ハッピーシュガーライフのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ネタバレあり
    全体に秘かに漂う緊張感がすごい
    美少女が、家族と断絶した無垢な幼女を誘拐して監禁して仲良く暮らしている話…
    と書けば身も蓋もないですが、2人の関係性がとてもピュアなのです。美少女は幼女が大好き。幼女も美少女が大好き。
    すごく可愛い絵と、内容のギャップも破壊力あります。2人の生活、一種の理想の箱庭、閉じた2人だけの世界を守るためには何でもする美少女、彼女の行為も徐々にエスカレートしていきます。そんな美少女の行為を、「誘拐された」幼女は何も知らないように見えます。2人の過去にも謎が多く、登場人物も何か欠落した人がいろいろ出てきて2人の前に立ちはだかるので、いつこの2人のお城に破綻が訪れるのか、破綻したら美少女はどうなってしまうのか、不安感と緊張感がすごいです。美少女と幼女が、人のそういう部分を刺激してしまうのか、それともそういう人達なのか…。幼女を探す幼女の関係者らしき人の影もちらつきはじめ…続きが気になります。
    非合法な結びつきにある2人ですが、2人のやり取りが可愛くて癒やされてしまうのが、またすごい…
    • 参考になった 3
    投稿日:2016年06月22日