書籍の詳細

『りんごかもしれない』『りゆうがあります』で大人気のヨシタケシンスケがおくる、親子で笑えるユーモア絵本! わたしはいまおこっている。なぜなら、大人はいろいろとズルいからだ。ちゃんともんくをいって、ズルいのをやめてもらおう。どうして大人は夜おそくまでおきているのに、こどもだけはやくねなくちゃいけないの? 実は、つぎのクリスマスのためにサンタさんからたのまれた調査員が「夜はやくねる子かどうか」をなんかいもしらべにくるんだよ。どうしておふろにはいる時間を大人がかってにきめちゃうの? なぞのいきもの「おふろあらし」よりさきにおふろにはいらないと、お湯がなくなっちゃうからなんだ。どうしておとうとが悪いのに、わたしばっかりおこられるの? 「おとうとのかわりにおこられてあげるやさしいおねえちゃん」って王子さまとかに、すっごい人気があるからだよ。こどもにだって、ズルい大人にいろいろふまんがあるんです!

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

ふまんがありますのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 大人はズルい、でもこどももズルい?
    大人はズルい、だからおこっている!と子どもながらの目線でおとなのズルさを指摘したら、
    今度は大人がそれっぽい言い訳をひたすら答える、というお話。
    でも、なんとなく全体的にかわいくて癒やされて優しい気持ちになれる絵本です。
    うーん、たしかに子どもの頃にズルいなぁとか理不尽だなぁと思っていたことも、
    こんな風に言い訳されたらなんとなくわかった気分になれるなぁって感じました。
    たまには絵本もいいもんですね。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年12月19日