【エイジング】 エイジングとホルモン(4) オキシトシン

500円 (税別)

獲得ポイント 5pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】オキシトシンは、主に視床下部で合成され、下垂体後葉から末梢血中に放出されるだけでなく中枢神経系内にも放出される。また、オキシトシンの古典的な働きは、子宮収縮(分娩)と射乳である。この働き以外に、生殖に関連した行動を含む社会的行動の促進(夫婦の絆の形成、母子絆の形成、母性行動の促進、社会記憶の促進、相手の感情の認知の向上、仲間への信頼感の増加、敵対者に対する排他的行動)、社会的緩衝、不安緩解、鎮痛、摂食抑制、エネルギー消費増大が報告されている。さらに近年、抗炎症作用、傷の治癒促進、骨再生、筋再生、心筋再生、神経細胞保護作用、ニューロンの発達への影響が報告された。これらのことから、オキシトシンが高齢者に益をもたらす可能性が注目されている。しかし、報告には矛盾するところもありその作用機序には不明な点が多い。今後の確実な動物を用いた基礎研究の発展が望まれる。

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 500 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】オキシトシンは、主に視床下部で合成され、下垂体後葉から末梢血中に放出されるだけでなく中枢神経系内にも放出される。また、オキシトシンの古典的な働きは、子宮収縮(分娩)と射乳である。この働き以外に、生殖に関連した行動を含む社会的行動の促進(夫婦の絆の形成、母子絆の形成、母性行動の促進、社会記憶の促進、相手の感情の認知の向上、仲間への信頼感の増加、敵対者に対する排他的行動)、社会的緩衝、不安緩解、鎮痛、摂食抑制、エネルギー消費増大が報告されている。さらに近年、抗炎症作用、傷の治癒促進、骨再生、筋再生、心筋再生、神経細胞保護作用、ニューロンの発達への影響が報告された。これらのことから、オキシトシンが高齢者に益をもたらす可能性が注目されている。しかし、報告には矛盾するところもありその作用機序には不明な点が多い。今後の確実な動物を用いた基礎研究の発展が望まれる。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧13冊の書籍

1~13件/13件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。