【「ひとことフレーズ」でツボを押さえてさくさく学べる新人が最初に知りたい眼科の疾患30】 7 眼瞼腫瘍

700円 (税別)

獲得ポイント 7pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】こんな病気 まぶたの皮膚側、あるいは結膜側にできる非炎症性隆起性病変の総称 良性腫瘍と悪性腫瘍に分けられます。「非炎症性」と入っているのは、同じまぶたにできる麦粒腫と霰粒腫は感染または炎症を伴う病変であり、眼瞼腫瘍とは区別されるからです。まず良性腫瘍とは、ほとんどが色素性母斑(図1)、いわゆる「ほくろ」です。褐色から黒色までの大小の隆起性色素斑です。次に、悪性腫瘍の代表的なものを挙げます。基底細胞癌(図2)は多くは光沢のある黒色隆起として認められ、徐々に拡大し、やがてその中央部に潰瘍を形成してしばしば出血します。遠隔転移はきわめてまれです。脂腺癌(図3)は眼瞼部にみられることが多く、再発性の霰粒腫と誤診されることもあります。

カゴに追加 700 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】こんな病気 まぶたの皮膚側、あるいは結膜側にできる非炎症性隆起性病変の総称 良性腫瘍と悪性腫瘍に分けられます。「非炎症性」と入っているのは、同じまぶたにできる麦粒腫と霰粒腫は感染または炎症を伴う病変であり、眼瞼腫瘍とは区別されるからです。まず良性腫瘍とは、ほとんどが色素性母斑(図1)、いわゆる「ほくろ」です。褐色から黒色までの大小の隆起性色素斑です。次に、悪性腫瘍の代表的なものを挙げます。基底細胞癌(図2)は多くは光沢のある黒色隆起として認められ、徐々に拡大し、やがてその中央部に潰瘍を形成してしばしば出血します。遠隔転移はきわめてまれです。脂腺癌(図3)は眼瞼部にみられることが多く、再発性の霰粒腫と誤診されることもあります。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧36冊の書籍

1~36件/36件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。