実践的判例よみこなし術(第100回) カンガルーケア事件から経過観察義務とケアの安全性を考える

700円 (税別)

獲得ポイント 7pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】事例 カンガルーケア中に生じた呼吸停止から 医療者側の責任等が問われた事件(大阪地方裁判所平成25年9月11日判決、大阪高等裁判所平成26年10月31日判決) 事例のポイント(争点)カンガルーケア中に呼吸停止に陥った原因および脳性麻痺の原因や、医療者側の責任、注意義務違反と後遺障害残存の因果関係の有無など 概要 A(女児)は、Bを母として、C総合病院産婦人科で平成22年12月の午後3時36分に、自然分娩の正期産(37週6日)で、体重2,855gで出生した。 Aの出生1分後のアプガースコアは10点中の8点、5分後は10点中の9点であり、出生直後からいわゆるカンガルーケアが行われた。 Aは、カンガルーケアを継続中であった同日午後5時25分頃、顔面が蒼白で筋緊張のない状態になっているところを発見され、蘇生措置等の医療的措置が講じられたものの、重度の後遺障害が残存した。

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 700 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】事例 カンガルーケア中に生じた呼吸停止から 医療者側の責任等が問われた事件(大阪地方裁判所平成25年9月11日判決、大阪高等裁判所平成26年10月31日判決) 事例のポイント(争点)カンガルーケア中に呼吸停止に陥った原因および脳性麻痺の原因や、医療者側の責任、注意義務違反と後遺障害残存の因果関係の有無など 概要 A(女児)は、Bを母として、C総合病院産婦人科で平成22年12月の午後3時36分に、自然分娩の正期産(37週6日)で、体重2,855gで出生した。 Aの出生1分後のアプガースコアは10点中の8点、5分後は10点中の9点であり、出生直後からいわゆるカンガルーケアが行われた。 Aは、カンガルーケアを継続中であった同日午後5時25分頃、顔面が蒼白で筋緊張のない状態になっているところを発見され、蘇生措置等の医療的措置が講じられたものの、重度の後遺障害が残存した。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧20冊の書籍

1~20件/20件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。