ひとはくん、ひとりぼっち? (2)

450円 (税別)

獲得ポイント 5pt (1%還元)

九分咲(くぶさき)ひとは(5年生)は、今日も女子に囲まれてる… ただし人外の。ふつうの人間は「何かが見える」ひとはを恐れて近寄ろうとしないのだ。そんな彼は、長く入院していた病院からようやく退院。ついに憧れていた「ふつーの学校生活」が始まるのか? だがひとはに夢中の人外たちが彼をほうっておくわけがない!?

無料立ち読み(17ページ)

カゴに追加 450 円(税別)

九分咲(くぶさき)ひとは(5年生)は、今日も女子に囲まれてる… ただし人外の。ふつうの人間は「何かが見える」ひとはを恐れて近寄ろうとしないのだ。そんな彼は、長く入院していた病院からようやく退院。ついに憧れていた「ふつーの学校生活」が始まるのか? だがひとはに夢中の人外たちが彼をほうっておくわけがない!?

平均評価(3.5 レビューを見る
書籍の詳細

ユーザーのレビュー

題名に偽りあり!・・・・?(ぉぃ

別の同誌コミックと一緒に買ってレビューが遅れました。
一緒に読んだんですが、
・・・・・・・・・・・・
違和感が拭えなかったんですね(-_-;)。
ま、
カワイイ描画に優しい展開に、読んでて面白いとこもある。
なのに引っ掛かるのが、
「ぼっち」
と言う題名の単語。
マァ、
「?」
も打ってますからコレを嘘偽りと言うには厳しいんですが、
全然「ぼっち」の話じゃないんですよね、コレ。
主人公が被害妄想に陥ったかのような表記。
内容はもう賑やかで慕われて(腹の黒いのも居ますが根は善者)、
なにが不満なの?とさえ返したくなる。
あ、
解るよ、
要らんトラブルに巻き込まれ通しなのってのは。
ただ、「鬼が出るか~」のほうの意固地と比べてもこちらは全く悲壮感や被害者感が無い。
と言う訳で、
題名でちょっと複雑な気になる作品です。
  • 参考になった 0

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。