書籍の詳細

ようやく友だち(!?)らしき子もできはじめ、ひとははいよいよリア充への道を歩きはじめるのか? ファンクラブの存在も明らかになるわ、新キャラはどんどん登場するわでひとはの周囲は大混乱。だが、かの有名な地獄の番犬「ケルベロス」までもが、ひとはの命を狙って出現!? いよいよ驚天動地のバトルモード突入か!?の第3巻。

総合評価
3.5 レビュー総数:2件
評価内訳

ひとはくん、ひとりぼっち?のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 題名に偽りあり!・・・・?(ぉぃ
    別の同誌コミックと一緒に買ってレビューが遅れました。
    一緒に読んだんですが、
    ・・・・・・・・・・・・
    違和感が拭えなかったんですね(-_-;)。
    ま、
    カワイイ描画に優しい展開に、読んでて面白いとこもある。
    なのに引っ掛かるのが、
    「ぼっち」
    と言う題名の単語。
    マァ、
    「?」
    も打ってますからコレを嘘偽りと言うには厳しいんですが、
    全然「ぼっち」の話じゃないんですよね、コレ。
    主人公が被害妄想に陥ったかのような表記。
    内容はもう賑やかで慕われて(腹の黒いのも居ますが根は善者)、
    なにが不満なの?とさえ返したくなる。
    あ、
    解るよ、
    要らんトラブルに巻き込まれ通しなのってのは。
    ただ、「鬼が出るか~」のほうの意固地と比べてもこちらは全く悲壮感や被害者感が無い。
    と言う訳で、
    題名でちょっと複雑な気になる作品です。
    • 参考になった 1
    投稿日:2017年03月24日
  • 匿名希望
    楽しく読めました^o^
    こういう系統の漫画はあまり読まないですが勧められて購入しました。面白くて楽しく読めました。次巻も楽しみにしてます。
    • 参考になった 1
    投稿日:2017年01月31日