書籍の詳細

ルーシーは今、かつて結婚生活を送っていた夫リカルドの豪奢な屋敷に戻ってきた。許されるならどんな罰も受ける覚悟で。そう、誰にも言えない理由で、彼女は最愛の夫と幼い我が子を残して家を出たのだ。簡単に許されるとは思っていない。でも、どうしても我が子に、夫に会いたい。その一心でルーシーは厳重に警備された屋敷にそっと近づいた。しかし切なさのあまり、うっかり物音を立ててしまい、ルーシーはすぐに冷たい夫の視線と向きあうことになり…。

まだレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

再会は苦くのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順