書籍の詳細

契約数減に悩むケータイキャリア『セルラーコム』の営業マン・中林雅史は最近の仕事に手応えを感じず、暇があればスマホで転職サイトを覗く日々を送っていた。しかし、ある雑誌広告グラビアの撮影立ち会い時、彼は仕事熱心なアイドル・歌織と出会った。大人たちがただの小さい案件と割りきって「こなす」中、唯一ひたむきに仕事に向き合う歌織に雅史は心を打たれ、彼女のグラビアを良い物にしたいと行動する。結果完成した広告の評判がよく、宣伝部に引きぬかれた雅史は、歌織を広告塔とした、プロモーションプロジェクトを本格的に担当することになり……!?

総合評価
4.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

アイドルとマーケティングの4Pのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    マーケティングノウハウを簡単に学べる
    「4P」って何かわかりますか?
    教科書に載っているのは、製品(Product)、価格(Price)、流通(Place)、プロモーション(Promotion)という
    商品を売る際に考えるべき4つの要素をまとめた用語です。
    こんなマーケティングのノウハウをアイドルとメーカーのプロモ担当のお仕事を通じて簡単に学べるって本です。
    他にも、AIDMA理論やらセグメンテーションとターゲティングみたいな単語やら、マーケティングの教科書に載ってる
    意味不明な横文字もそこそこ簡単にわかるようになっていました。
    なので、マーケティングに興味があるけどいまいち難しいからわからないって感じている人に読んでほしいです。
    実務でこういう感じに理論を使うんだよということが1時間程度で学べるのでそこそこおすすめです。。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年05月31日