書籍の詳細

17歳の高校生・竹内広己は傷つきやすい内気な性格から、学校でも家庭でも孤立していた。自分の行き場所を探し求めて家を飛び出した。広己を保護したのは冨樫医師だった。お互いにひかれあうものを感じた二人だったが、二人の仲を嫉妬した冨樫の元婚約者の密告で広己は家に連れ戻され、冨樫の連絡も絶たれてしまう。絶望の淵に落ち込んだ広己だが、今度は力強い見方が表れて……。

総合評価
4.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

ここしかない場所【新装版イラスト入り】のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    包まれたいほどの愛
     医師というと、手ほどきが優しいイメージがあります。そのイメージと違わず、またそれよりも少しだけ強く、相手の無理のないような動きをしてくれる富樫は素晴らしい人だなと思いました。それゆえに広己が頑張って受け入れようとする……もうね、それだけでそそられます。
     どんな困難をも乗り越えようとする二人の物語は、ロマンチックながら胸を締めつけられる部分もあり、素晴らしい者でした。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年08月22日