まさお三月

新書館

ジャンル:ボーイズラブコミック

600円 (税別)

6ポイント獲得(1%)

eBookJapan発売日:2015年10月16日

夜が明けてもの内容

シリーズ書籍一覧 1冊を配信中

夜が明けてもの詳細

ユーザーのレビュー

一覧を見る

(5.0)

投稿日:2015年11月29日

まさお祭

タイトルはまさお三月さん連投ってそれだけなんですけど。
二本目は雰囲気のある表紙にものすごく期待が高まる『夜が明けても』。
おお、眼鏡攻め。結構ハードめですね。
この作家さんの男子は、少し体脂肪率多めな感じ(推定18~20%くらい)で好きです。あんまり腹筋割れてたりするとちょっとひく。そういう男子が堪能出来ます!(←誰得?)

過去の失恋から恋愛に踏み込めない甲坂とやはり自分が恋愛に向いていないと考えている真。身体から始まった二人が心を通わせるまでが描かれています。

やっぱり脇キャラが濃いい。セクハラ部長もゲイバーのママも、仕事ができない部下もいい味だしています。女の子があんまり出てこなかったのが残念(BLにおける女子キャラの活躍推進派)。

ようやっと気持ちが通じてからのその後、特訓中は相当おかしい。真の眼鏡かわいい。萌えるってこういうことかと実感。

大きな事件やハラハラするほどのすれ違いは起こりませんが、人を好きになる悦びに溢れた本です。恋がしたいっ!ってじたばたしそう。

  • 参考になった 2

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。