書籍の詳細

元姫達の気持ちに決着をつけ、ついに仁(めぐみ)に想いを告げた昴(すばる)。しかし切ない返事を残し、目の前にいた筈の仁の姿が忽然と消え…昴以外、誰もが仁を忘れてしまった。それこそが、前世からの「呪い」だった…。さかさまフェアリーテイル、最終巻!

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

王子と魔女と姫君とのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順