書籍の詳細

3人の子供が巣立ち、人生の晩年を夫婦二人で過ごす、菜穂子(37歳)の両親。平穏な暮らしを送っているかと思いきや、突然、母が離婚を考えていると言い出した。そんなとき、飼い猫のチビが姿を消して…!? 「娚の一生」「姉の結婚」の西炯子が老夫婦の秘めた思いと愛を描いた感動作。

総合評価
3.0 レビュー総数:2件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

お父さん、チビがいなくなりましたのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    レビュー通りかな
    他サイトのレビューでも「娘の話が余計」と言われていたのを見てから読みました。まぁこれは確かに……余計ですね。娘視点の補足があってもいいとは思うんですが、如何せん娘とその彼のくっつく過程が共感?できないので余計感が強いです。お父さんとお母さんの話自体はホッコリしました。
    • 参考になった 3
    投稿日:2016年01月03日
  • ネタバレあり
    抱き合わせ?
    お父さんとお母さんのほっこりエピソードが読めると思ったのに、娘の恋愛話がけっこうガッツリ入ってて、内容もちょっと……。はっきり言って娘の話は余分です。
    • 参考になった 0
    投稿日:2015年12月21日