書籍の詳細

北村誠光31歳、そこそこのセンスにルックス、そこそこの肩書きに収入、そこそこの良い女とそこそこに長い関係、可も不可もない人生を送ってきたコンビニの店長… 天変地異的な色恋沙汰に巻き込まれた!! コンビニバイトの年下イマドキ男子・南原に突然の告白。それに対応できない北村だったが、告白翌日から姿を現さなくなり、気になり始める。ある日、北村と彼女が飲んでいたところ、妹が乱入。その友達として南原がくっついてきて、突然の再会…! 南原の瞳は北村をロックオン! 好きで仕方ないセツナイ気持ちが爆発。現実に戻れないラブライフ。

総合評価
5.0 レビュー総数:2件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

ミスターコンビニエンスのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    「好いとうよ」が染みた
    博多弁は過剰すぎると気になってしまって(地元なので)内容が入って来ないことが多々あるのですが、
    違和感なくとても自然でした。もしやと思って調べてみたら作者様は同郷の方だったんですね。どうりで♪
    受けの南原にひたすら感情移入してしまいとても苦しかった。
    男性が男性を好きになってしまう切なさが刺さります。
    過去の苦い経験を後で知ることになるので、(普通に読んでいけば)なおさら南原の気持ちが報われて本当に良かったです。
    そして何よりも南原の「強さ」に北村同様やられました。
    しかし、一途で健気な人ほど、どうしてこうもダメ男を好きになるのでしょうね・・・。
    エロエロな部類に入るとは思いますが内容はしっかりしていてタイトルにも納得させられました!
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年01月20日
  • くたびれた流され系おっさん✖️ひたすら愛情だだ漏れ青年
    この作家さんの作品で一番好きですオススメです。

    ただただ受け身で流されてばっかの北村が、南原のド素直な愛情表現に堕ちていく感じが最高です。
    『三十路過ぎてからの初恋』という言葉が誰よりも似合ってます。
    最初、南原のアプローチを拒否りまくってたのに、気づいたら好きだった、しかもものすごく。って自覚した瞬間の北村は、くたびれたおっさん好きにはたまりません。

    メイン本を読んでから数年経ちますが、続編がアップされていた時のテンションの上がり方は、まるで昨日メイン本読んでたのかと思うほどのトキメキでした。
    時間が経ってもこれだけ続き読みたいと思えるくらい心情に入り込める作品です。
    さすが阿仁谷作品!と思えるくらいエロさも十分です!わりとエロシーン多目かと思います。
    続編では北村の南原にくびったけ状態が堪能できます。

    迷った方は是非メインと続編、両方読んでください!
    • 参考になった 0
    投稿日:2015年10月07日