頭痛診療におけるPitfallと解決策 くも膜下出血を見落とさないための診断のコツは?

500円 (税別)

獲得ポイント 5pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】[症例] 症例1:70歳女性。突然の激しい頭痛があり、徒歩にてかかりつけの近医内科を受診した。頭部単純computed tomography(CT)を施行されたが異常がなく経過観察となった。5日後に左眼の眼瞼下垂が出現し、眼科を受診したが異常なく、帰宅となった。さらに翌日神経内科を受診し、CT,MRIとも異常を認めなかったが腰椎穿刺が施行され、血清髄液が認められたため、くも膜下出血(SAH)と診断され、加療目的にて当院に救急搬送入院となったPitfall(1)。 症例2:65歳女性。夕方料理中に突然の激しい頭痛を自覚したが、自宅で様子を見ていた。頭痛が改善しないため3日後に近医内科を受診し風邪と診断されて帰宅となったPitfall(2)。頭痛が続くため翌日他院を受診し頭痛CTにてSAHを認めたため当院に救急搬送となった。

※本作品は2018年4月27日で販売を終了いたします。

カゴに追加 500 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】[症例] 症例1:70歳女性。突然の激しい頭痛があり、徒歩にてかかりつけの近医内科を受診した。頭部単純computed tomography(CT)を施行されたが異常がなく経過観察となった。5日後に左眼の眼瞼下垂が出現し、眼科を受診したが異常なく、帰宅となった。さらに翌日神経内科を受診し、CT,MRIとも異常を認めなかったが腰椎穿刺が施行され、血清髄液が認められたため、くも膜下出血(SAH)と診断され、加療目的にて当院に救急搬送入院となったPitfall(1)。 症例2:65歳女性。夕方料理中に突然の激しい頭痛を自覚したが、自宅で様子を見ていた。頭痛が改善しないため3日後に近医内科を受診し風邪と診断されて帰宅となったPitfall(2)。頭痛が続くため翌日他院を受診し頭痛CTにてSAHを認めたため当院に救急搬送となった。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧20冊の書籍

1~20件/20件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。