脳血管内治療の兵法 宮地流の戦略・工夫(第二回) 脳血管内治療におけるインフォームドコンセント

1000円 (税別)

獲得ポイント 10pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】比較的考え方がドライな英語圏では“患者”は“Patient”のみですが,わが国の場合,術前のインフォームドコンセント(IC)の段階では「患者様」は「お客様」であり,治療が成功すれば,「患者さん」は被救済者として治療者に感謝する立場となりますが,失敗したときには,その瞬間から治療者は被告となり,下手をすれば「患者」の敵となってしまうこともあります. ICは,被治療者に「治療を受ける」という納得を得るための覚え書きですが,同時に治療者の自己防衛のための印籠と言えます.根底にあるのは,両者の信頼関係であり,納得いかない有害事象や不具合が発生したときに,その構築がなされていたかが初めて明らかとなります.有害事象が起きたとき,またそれが訴訟となったときの最もよくあるトラブルの原因(有責のポイント)は,説明義務違反と最大限のレスキューを行ったかという行為執行義務違反が最も多いと思われます.したがって,ICを取るときには,患者側が治療者側に「お任せする」という段階に持っていく必要があります. 本稿では,インフォームドコンセントの考え方とピットフォールについて,持論を述べさせていただきます.

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 1000 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】比較的考え方がドライな英語圏では“患者”は“Patient”のみですが,わが国の場合,術前のインフォームドコンセント(IC)の段階では「患者様」は「お客様」であり,治療が成功すれば,「患者さん」は被救済者として治療者に感謝する立場となりますが,失敗したときには,その瞬間から治療者は被告となり,下手をすれば「患者」の敵となってしまうこともあります. ICは,被治療者に「治療を受ける」という納得を得るための覚え書きですが,同時に治療者の自己防衛のための印籠と言えます.根底にあるのは,両者の信頼関係であり,納得いかない有害事象や不具合が発生したときに,その構築がなされていたかが初めて明らかとなります.有害事象が起きたとき,またそれが訴訟となったときの最もよくあるトラブルの原因(有責のポイント)は,説明義務違反と最大限のレスキューを行ったかという行為執行義務違反が最も多いと思われます.したがって,ICを取るときには,患者側が治療者側に「お任せする」という段階に持っていく必要があります. 本稿では,インフォームドコンセントの考え方とピットフォールについて,持論を述べさせていただきます.

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧15冊の書籍

1~15件/15件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。