外来診療Common Diseaseとその対処 痙縮 私のおすすめの一腱 長掌筋腱

1000円 (税別)

獲得ポイント 10pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】はじめに 脳神経外科診療に携わっていると,必ず痙縮で困っている患者さんに巡り会います.ただ,一般脳外科医として過ごしていると,医学生のとき以上に筋肉のことを想起する機会は少ないのではないでしょうか.しかし,痙縮の典型的な関与筋に日ごろから慣れ親しんでいないと,適応となる患者さんを前にしても問題点がわからず,治療へと導くことができないこともあろうかと思います.痙縮への理解の一助になると考え,解剖から入るのではなく,痙縮と同じ状態をあえて自分自身の前腕で強調させる,長掌筋腱を基軸とした肘関節より末梢の痙縮関与筋の,当院での慣れ親しみ方を提示します.

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 1000 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】はじめに 脳神経外科診療に携わっていると,必ず痙縮で困っている患者さんに巡り会います.ただ,一般脳外科医として過ごしていると,医学生のとき以上に筋肉のことを想起する機会は少ないのではないでしょうか.しかし,痙縮の典型的な関与筋に日ごろから慣れ親しんでいないと,適応となる患者さんを前にしても問題点がわからず,治療へと導くことができないこともあろうかと思います.痙縮への理解の一助になると考え,解剖から入るのではなく,痙縮と同じ状態をあえて自分自身の前腕で強調させる,長掌筋腱を基軸とした肘関節より末梢の痙縮関与筋の,当院での慣れ親しみ方を提示します.

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧15冊の書籍

1~15件/15件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。