(最終回)検査値から何がわかる?臍帯血ガスドリル(第27回) 症例 新生児仮死(蘇生処置に反応しない場合)

700円 (税別)

獲得ポイント 7pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】事例 母親は28歳で、3経妊3経産です。妊婦健診を受けておらず、腹痛と性器出血のため救急車で近医の産科に搬送されました。最終月経からの推定で、児は在胎38週6日と診断されました。胎児心拍数モニタリングで遅発一過性徐脈が認められ、胎児エコーで常位胎盤早期剥離が疑われたため、緊急帝王切開を行い、体重2,995gで出生となりました。羊水混濁は認めませんでした。Apgarスコアは1分値1点/5分値2点。蘇生の初期処置を行いましたが自発呼吸がないため、マスクとバッグによる蘇生処置を行いました。1分後の心拍数が54bpmであったため挿管し、人工呼吸を開始しました。5分後、心拍数が120bpmに改善しましたが、皮膚色の改善は見られず、10分後のApgarスコアも2点でした。児はNICUに搬送されました。この赤ちゃんは一体どういう状態でしょうか?

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 700 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】事例 母親は28歳で、3経妊3経産です。妊婦健診を受けておらず、腹痛と性器出血のため救急車で近医の産科に搬送されました。最終月経からの推定で、児は在胎38週6日と診断されました。胎児心拍数モニタリングで遅発一過性徐脈が認められ、胎児エコーで常位胎盤早期剥離が疑われたため、緊急帝王切開を行い、体重2,995gで出生となりました。羊水混濁は認めませんでした。Apgarスコアは1分値1点/5分値2点。蘇生の初期処置を行いましたが自発呼吸がないため、マスクとバッグによる蘇生処置を行いました。1分後の心拍数が54bpmであったため挿管し、人工呼吸を開始しました。5分後、心拍数が120bpmに改善しましたが、皮膚色の改善は見られず、10分後のApgarスコアも2点でした。児はNICUに搬送されました。この赤ちゃんは一体どういう状態でしょうか?

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧19冊の書籍

1~19件/19件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。