【急性期でつまずく場面を乗り切るコツとワザ 看護必要度が高い患者へのケア】 5 体位変換、ポジショニング

700円 (税別)

獲得ポイント 7pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】何につまずくのか? 1.患者の残存機能を活用していない 体位変換を行うときに、すべて看護師が介助しなくてはいけないと思い、患者のできる動きを活用していないケースを見かけます。 2.患者が恐怖心を抱く 麻痺した身体は、感覚や筋力が低下しています。患者が恐怖心を抱いたり、不安定さを感じるために非麻痺側で突っ張るような動きをして、体位変換を行いにくくなります。 3.麻痺側を下にする体位はいけないと思っている 麻痺側を下にして圧迫が加わると、循環不全や末梢の神経障害を合併するという、以前の考えを教わってきたため、少ないパターンで体位変換を行っているということはないでしょうか。

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 700 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】何につまずくのか? 1.患者の残存機能を活用していない 体位変換を行うときに、すべて看護師が介助しなくてはいけないと思い、患者のできる動きを活用していないケースを見かけます。 2.患者が恐怖心を抱く 麻痺した身体は、感覚や筋力が低下しています。患者が恐怖心を抱いたり、不安定さを感じるために非麻痺側で突っ張るような動きをして、体位変換を行いにくくなります。 3.麻痺側を下にする体位はいけないと思っている 麻痺側を下にして圧迫が加わると、循環不全や末梢の神経障害を合併するという、以前の考えを教わってきたため、少ないパターンで体位変換を行っているということはないでしょうか。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧27冊の書籍

1~27件/27件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。