【ここが運命の分かれ道!循環器の重要疾患 患者さんのあのサインに気付く先取りテクニック】 8 風邪薬の内服で一時解熱していた糖尿病患者さんが、息苦しさとともに再度発熱した! 感染性心内膜炎による大動脈弁逆流

700円 (税別)

獲得ポイント 7pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】75歳男性。既往歴は特になし。糖尿病のため外来へ定期的に検査に来ていたが、空腹時血糖125mg/dL、HbA1C 6.2%で軽症だったため投薬はされていなかった。最近歯周病が治りにくく、近くの歯科医院に通い、治療を月1回程度行っていたが、体調は特に悪くなかった。ある日、咽頭痛などの感冒症状はなかったが、突然発熱症状を来したため、近くのクリニックを受診した。担当医より「風邪でしょう」といわれ、抗菌薬を投与され、1週間程度で解熱した。その後、日常生活も問題なく過ごしていたが、1カ月程度経過したころ38℃の発熱と寒気を自覚、いつもの風邪症状と違い息苦しさもあった。このため心配になり主治医のいる病院に電話をかけ、来院した。

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 700 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】75歳男性。既往歴は特になし。糖尿病のため外来へ定期的に検査に来ていたが、空腹時血糖125mg/dL、HbA1C 6.2%で軽症だったため投薬はされていなかった。最近歯周病が治りにくく、近くの歯科医院に通い、治療を月1回程度行っていたが、体調は特に悪くなかった。ある日、咽頭痛などの感冒症状はなかったが、突然発熱症状を来したため、近くのクリニックを受診した。担当医より「風邪でしょう」といわれ、抗菌薬を投与され、1週間程度で解熱した。その後、日常生活も問題なく過ごしていたが、1カ月程度経過したころ38℃の発熱と寒気を自覚、いつもの風邪症状と違い息苦しさもあった。このため心配になり主治医のいる病院に電話をかけ、来院した。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧16冊の書籍

1~16件/16件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。