書籍の詳細

結之助が特訓の条件にした“コンクール5位以内”には入れなくて、千歳は“悔しい”という気持ちを初めて知る。その後、迎えた初バレンタインは、樹の部屋で過ごすことに! 想いが溢れて止まらない樹を千歳は思わず拒絶してしまう。気まずい雰囲気になる2人だったけど、お互いに本音を伝え合って、絆は前よりさらに深まることに! そして春になり、千歳たちはついに受験科へ進級して……!?

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

セキララにキスのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    青春がまぶしい!(^^)!
    美術学校での制作や2人の恋を応援したくなります(^^♪
    1巻無料なので読んでみて(*^^)v
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年10月30日