書籍の詳細

最先端の人工知能やIoTがビジネスを激変させる!日本の第一人者による初の「インダストリー4.0」本格解説書●スマート工場時代のものづくりは従来と何が違うのか?●日本企業はこれからの世界で勝てるのか?●人間は進化し続けるコンピューターと共存できるのか?→すべての答えがここにある!《インダストリー4.0がわかる7つのポイント》 ポイント1.世界で広がる「インダストリー4.0」の大潮流     ――ドイツ“第4の産業革命”とアメリカ“インダストリアル・インターネット”の衝撃 ポイント2.第1~第3の産業革命がインダストリー4.0の下地を作った ポイント3.インダストリー4.0が目指す「スマート工場」とは? ポイント4.IoTと人工知能(AI)、インダストリー4.0の関係 ポイント5.ビジネスモデルがこう変わる!     ――ポイントは“オーダーメイド”と“アフターサービス” ポイント6.ロボットにとって代わられる!? ものづくり業界の雇用の行方 ポイント7.未来の工場は地球に優しい

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

決定版 インダストリー4.0―第4次産業革命の全貌のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 最先端の人工知能やIoTがビジネスを激変させる!
    今、世界中で「インダストリー4.0」「インダストリアル・インターネット」「IoT(Internet of Things:モノのインターネット)」といったキーワードが注目を集めており、ドイツのように産官学が一体となった取り組みを進める国もある。これらはいずれも、インターネットやセンサー、人工知能を駆使し、機械どうしがつながることで生産や流通などの自動化を進める動きだ。ドイツや米国が主導するこれらの取り組みには中国なども追随するなどグローバルなうねりが起きている。本書では、日本には優れた技術がありながらもこのままでは遅れをとりかねないこうした潮流について、各国の動向、日本での可能性ととるべき対応等について詳説している。
    書籍ダイジェストサービス「SERENDIP」詳細はこちら
    投稿日:2016年02月05日