書籍の詳細

彼の消息が掴めれば…そんな期待を胸に、同窓会へ出席した高杉。友人から、以前彼を見かけたという情報を貰い、その場所へ向かうと、そこには血の付いた服を着た彼が店から飛び出してきて…

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

僕がきみに会いたい理由【単話】のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ネタバレあり
    想いは消えていなかった
    静かな印象のするお話でした。
    でも、良かったです♪

    心あたたまるお話、
    といった類ではないのですが、
    ほんのり温もりを感じるお話でした♪

    まじめな高杉と不良の青木。
    機会は少ないながらも、
    高校生時代に会話を重ねていた二人。

    同窓会で知人から青木の働き先を聞いた高杉は、
    彼を訪ねて・・・・・・。

    短編だったので、淡々とした感じですが、
    静かに、かすかに強く
    相手を想う気持ちが伝わってきて良いです♪
    • 参考になった 0
    投稿日:2015年09月25日