書籍の詳細

明るく元気なフォリーは、旅回りの一座の娘。幼い頃からピアノが得意で、いつか音楽の都ウィーンで一流の演奏をするのが夢だった。ある日、領主の屋敷で芸を披露することになり、そこで美しい青年伯爵フレデリックと出会う。彼は偶然フォリーが落としたペンダントを拾うが、返してほしいと頼みに行くとフォリーにひどい言葉を投げつけてきた。「きみのだって? ばかな。それとも盗んできたのか?」と。そのペンダントにはフォリーも知らない秘密が隠されていて…。

総合評価
4.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

フォスティーヌ(コミック・フリル)のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    私が小学生の時、内容に惚れこんで、少ないお小遣をため、
    初めて雑誌以外の単行本の漫画を買った、記念すべき作品です。
    何度読んで、感動したかわかりません。
    古い時代の作品ですが、未だにオススメです。
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年03月23日